書籍・雑誌案内
 
  駅に関わり続けて 交建設計  建築ジャーナル別冊 (2005年3月)

交建設計1995-2005年にかけての駅建築の作品集。

東海道新幹線品川駅/京王線新宿駅/りんかい線国際展示場駅/東北新幹線八戸駅/九州新幹線出水駅/みなとみらい線日本大通り駅/東海道本線東静岡駅/台湾新幹線台中駅/相鉄いずみの線ゆめが丘駅/つくばエクスプレス3駅/愛知環状鉄道線万博八草駅
   
  駅再生−スペースデザインの可能性  鹿島出版会 編 (2002年11月)

駅をめぐる潜在的可能性、問題点を多角的に紹介し、駅が多彩な「ステーションフロント」として再生してゆくヒントとビジョンを示す一冊。
(編集協力:交建設計他)
   
New 鉄道デザインEX volume04〜駅舎建築のデザインと機能〜 20120330
   
「駅舎建築の基礎知識」として記事掲載。
 
New 建築ジャーナル 20120301
   
2K540 AKI-OKA ARTISAN掲載。
 
New 日経アーキテクチュア 20120210
   
2K540 AKI-OKA ARTISAN掲載。
 
New 商店建築 Vol56 6 201206
   


2K540 AKI-OKA ARTISAN掲載。

 
  近代建築 200303

特集:交建設計・進化する駅舎施設------交建設計の駅の近作の特集。
八戸駅・うみねこプラザ・ホテルメッツ八戸(2002.12)/東北新幹線 いわて沼宮内駅(2002.12)/国府多賀城駅/りんかい線天王洲アイル駅(1999.03)/同 大井町駅(2002.12)/京王新宿駅リニューアル/台湾新幹線 台中駅(進行中プロジェクト)

駅のはなし―明治から平成まで―(交通ブックス104):交建設計・駅研グループ・著、交通研究協会・発行


日本の鉄道創業時代から現代までの駅舎にまつわる当時の社会情勢や、建築の流れなどを掘り起こし、その駅舎にまつわるエピソードなどを折り込みながら再生を試みた研究書。
建築設計資料 64 「地域の駅」:建築思潮研究所・編、建築資料研究社・発行

現代建築を主要用途別に分類し掲載している書籍の「地域の駅」編で、交建設計から3駅(東武鉄道:板倉東洋大前駅、東京臨海高速鉄道:国際展示場駅、相模鉄道:緑園都市駅)が掲載。
建築画報 No.267

山形新幹線に関する特集ページに交建設計から4駅(山形新幹線:山形駅・かみのやま温泉駅。長野行新幹線:佐久平駅・上田駅)が掲載。
近代建築 199712

アルカタワーズ錦糸町が掲載。
商店建築 199712

京都駅専門店街 ザ・キューブが掲載。
日経アーキテクチュア 19970609

ホテルメッツ国分寺が掲載。
新建築 199607

臨海副都心線・東京テレポート駅が掲載。
建築画報 No.255

営団地下鉄南北線に関する特集ページに交建設計から3駅(営団地下鉄南北線:四ツ谷駅・駒込駅、新線:池袋駅)が掲載。

新建築 199402、 日経アーキテクチュア 19930705、 建築画報 No.254


埼玉県平和資料館が掲載
 
リンク集

社団法人 鉄道建築協会