創立50周年―設計作品集―
24/152

「cotonior」※とは、子供(codomo)+シニア(senior)を組合せて造られました。高架下空間の活用として、社会的にその需要が高まっている子育て支援施設と高齢者福祉施設が隣合った新しい計画です。庭を共有しています。コトニア吉祥寺高架下に高齢者福祉施設+保育所COTORNIOR Kichijōji博多山笠小屋Hakata YAMAGASA-GOYAフィットネスデイLispo コトニア吉祥寺店[高齢者福祉施設][高齢者福祉施設][子育て支援施設]グローバルキッズ コトニア吉祥寺園高さ13.5mの山笠小屋博多口の大屋根の高さに小屋が納まる設計コトニア吉祥寺東京都武蔵野市吉祥寺南町5-15-10(JR中央線 吉祥寺・西荻窪駅間高架下)株式会社ジェイアール東日本都市開発保育所・高齢者福祉施設株式会社 交建設計 第一建設工業株式会社約1,900㎡約 640㎡第一種低層住居専用地域S造(地上1階)2013年3月開業施設名称:所在地 :建築主:用途:設計:施工:敷地面積:床面積:用途地域:構造:竣工:博多祇園山笠 飾り山笠小屋福岡県福岡市博多区博多駅商店連合会山笠小屋株式会社 交建設計株式会社 工芸社・ハヤタ 約 65㎡木造(地上1階)間口6.0m(上部 4.0m)奥行 3.6m×3=10.8m軒高 12.0m棟の高さ 13.5m2011年6月施設名称:所在地 :発注者:用途:設計:施工:建築面積:構造:建物構成:竣工:グローバルキッズコトニア吉祥寺園博多祇園山笠の伝統に携わる・毎年1ヶ月間の仮設建築足場用の単管から木造へ■主な仕上げ・柱 杉丸太 樹齢100~120年の熊本県山鹿産の綾杉・梁 杉 BP材(集成材のようなもの) 杉の角材を重ね樹脂で接着したもの博多の夏は、総鎮守櫛田神社の夏祭り「博多祇園祭り」で賑わいます。 今回、博多ターミナルビルより、今までにない山小屋を造りたいとお話を戴きました(祭りの運営は博多駅商店連合会) 一昨年までは、足場用の単管で造り、祭りの後は解体されていました。 当初は鋼管で計画を進めていましたが、木造でも可能と判断し、博多駅商店連合会の賛同を得て、木(杉丸太)で設計しました。22

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です