創立50周年―設計作品集―
13/152

総合上越(仮称)駅 Jōetsu Station△は白山総合車両基地を示す未開業の駅名は全て仮称注記)新黒部(仮称)駅Shinkurobe Station毎年多くの観光客が訪れる高田公園の桜や雪景色などをテーマに、外部のガラススクリーンに桜吹雪などをイメージさせる模様をプリントし、東西駅前広場や昇降施設、自由通路などの周辺施設との調和に配慮したデザインとなっている。内装には県産木材をふんだんに使用し、あたたかみのある空間となる。北陸新幹線は、首都圏と北陸地方を結ぶ整備新幹線であり、そのうち東京ー長野間は長野五輪に合わせて1997年に開業している。長野から金沢までの区間は2015年(2014年度)の開業が予定されている。黒部の自然(風や水、雲の流れ等)を軽やかなウェーブラインで魅せる駅。 峰々に残る雪の白を基調色とし、立山の山並みや稜線の重なりを、外壁を構成する金属材料に置き換えながら、素材・色・化粧方立等の組み合わせによってダイナミックに表現している。ホーム階のガラス面にもウェーブラインを表現し、ここから見える立山の山並みに重ね合わされ、より印象的な景色を楽しむことができる。さくらと雪の平原ー心地よい軽やかさと繊細さー見えない駅・魅せる駅新潟県上越市鉄道・運輸機構、交建設計清水・第一・高舘JV高架下駅所在地 :設計:施工:駅形式:富山県黒部市鉄道・運輸機構、交建設計前田・西武・桜井JV高架下駅所在地 :設計:施工:駅形式:上越(仮称)糸魚川飯山長野新高岡金沢加賀温泉小松福井南越敦賀芦原温泉富山新黒部(仮称)2015年開業予定北陸新幹線11総合

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です