※※北陸新幹線・「黒部宇奈月温泉」駅工事状況報告※※


北陸新幹線・「黒部宇奈月温泉」駅新築の建築工事はほぼ完了しました。
4月末から5月に連休を取った関係で4月号を作成できないまま、事前監査・検査になり今回4,5月合併号を作成しました。
冒頭に書きましたが、「黒部宇奈月温泉」駅の建築工事は5月末には、まだ詳細が決まらない物があるサイン、看板を除いてほぼ完了しました。
ほぼと言ったのは、仮設の始業ピット部分の撤去復旧工事があり、上りホームの起点方の土木工事の先端笠石の取り付けが6月7日まで掛り、その後建築工事で固定柵との間の床タイル貼り工事が残っているからです。
駅前広場や高速道路との間の外部は黒部市の工事がそろそろ発注になるようですが、仕上がりは冬前に
なりそうです。

 

以下に4、5月の現場写真を添付します。





前に書いた先端笠石の取り付け及び床タイル貼りの施工部分の4月の状況です。
路盤コンクリート(H=800程)を打設し、軌道スラブを載せてレールを敷設してから先端笠石の墨出しになりますので日にちがかかります。
6月12日は笠石の施工が終わりタイル貼りを施工中です。

工事写真は以上です。

 


以下に4月号に紹介しようと準備した桜とチューリップと北アルプス旭岳の写真を紹介します。
季節外れになりしたが...。

富山県と新潟県の県境、朝日町にある“舟川”と言う川の堤防の桜並木と、周辺のチューリップ畑を写したものです。建設所で私の前の席に座っている松田さんという人が撮ったものです。
本人は山がかすんでいるので納得いかない出来のようですが十分きれいだと思います。



今月は以上です。
写真が工程的に前後して分かり辛いかもしれません。
写してから時間がたって多数の写真を見ると、あれもこれも紹介したいのですが、現在はもっと仕上がっていると思われて選ぶのに迷いました。

「魚津からの便り」は今回号で終わりにします。

8月になるとW7系の車両を使った試運転が始まります。イベントなどもあるようなので機会があれば号外で紹介します。

読んでくださいましてありがとうございました。
来年開業したらぜひ富山に、「黒部宇奈月温泉」駅に旅行してください。
ありがとうございました。

 

魚津鉄道建築建設所にて 野場